831 たたら

s-たたら

鳥取の日野町根雨、「たたらの楽校」で見たたたら製鉄の製造法の模型。
両側で男たちが足で踏んでいるのがたたら。
ふいごで風を送る機械である。
ずっと踏むのも疲れるので番子と呼ばれる代わりのものがいてこれが「かわりばんこ」の語源となったとされる。
中国地方はたたら製鉄のあるところだった。
ここ根雨では近藤家がこれで財をなしたとあった。
昨日の意見書の数のことだが、反対が181、慎重審議が53、賛成が3だった。
圧倒的に反対が多い。
これからも反対の意見書が増えるだろう。
そういえばニュースを見たとき、賛成の金沢市議会の元自衛隊員かしらんの議員が賛成の理由を述べるところ(相変わらずの環境の変化論)を時間を取って流していたが、最も多い反対の立場の議会の映像は取材もしなかったのか1秒も流さなかった。
明らかに国営放送的恣意的一方的放送であり断じてその報道姿勢は許されるものではない。
自治体ばかりでなく、反対の意見書をだす団体も順次増えている。
日弁連も出したし、学者の会もそうだし、このところ歴代内閣法制局長官などの意見も反対の立場である。
(環境論)は単なるおどしである。
そんなのに乗っかる政治家なんて元が出来ていない。
あくまで外交努力、話し合いが基本である。
遂に95日の国会延長。
延ばせば延ばすほど反対の意見は強くなるだろう。
ABがたたらを踏んで逃げ出すまで徹底的にやりたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク