841 第42条

第四十二条 国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。
議会は2院制でやると言うこと。
両議院は同等の権限をもつが、衆議院側が優位に立つこともある。
役割は衆議院で議決したことを参議院で議決すれば一つの法律は可決成立されたと言うことになる。
しかし参議院で否決された法律は、衆議院に戻され、そこで再び3分の2以上の賛成で可決されればその法律は成立する。
衆議院の優越のためである。
衆議院は解散があったりするし、議員の任期も参議院よりも短いことから国民の意志に近いとされることから優越が認められている。
今回の安保法案も参議院で否決されたり60日を過ぎて否決も可決もされなかったら衆議院の再可決という手がある。
自民党はそんなことはしないと言っているが、やるに決まっている。
そんなことはしないと言うなら、95日もの延長国会はしないはずだ。
法律案の議決の他に議決における衆議院の優越は、予算の議決、条約の承認、内閣総理大臣の指名がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク