872 第63条

第六十三条 内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。
単なる議員は衆議院議員だったら衆議院にしか出席できないが、大臣は衆参両議院に出席することができる。
あるいは求められれば出席しなければならない。
という決まりである。

BTW遂に高校生までデモをしだした。
しかも主催者としての集会とデモだ。
70年代の大学紛争あるいはベトナム反戦運動の時にも高校生が学園封鎖したとかあったが、それ以来である。
自立的自主的な高校生の集会は愛知の私学の高校生とかがずっとやっていたが、安保法制というきわめて政治的な活動に参画してきたのはきわめて珍しい。
来年の参議院の選挙からは選挙権が得られるから結構なことだ。
FBを見ると15歳、16歳というから高校1年生から参加している子もいる。
政権側にとっては何とも思惑はずれというか政治離れしていてくれた方が嬉しいだろうが、「戦争」という独特なタームが自身にとってきわめて身近なものでありコミットせざるを得ない問題になったのだろうと思う。
純粋な気持ちをないがしろにする訳には行かない。
「戦争したがる総理はいらない」

BTWテレビで見ていた「奇皇后」が終わった。
出てくる主役級の人物が次々と死んでいくという波乱だったが、最後はあっけないくらいの終わり方だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク