874 第65条

第六十五条  行政権は、内閣に属する。
ここから75条まで第五章内閣である。
内閣は行政府として国のいわば最高権力機関である。
ABは自分をさして俺は最高権力者だといったが、その通りである。
賢い権力者ならまだしも愚かな最高権力者を持ったものである。
この頃では「裸の王様」と揶揄されているがその通りである。
人民の一人であるという感覚はゼロであろう。
上に立つものほど慎重であり最貧最弱のものの意を汲み心を寄せ、野心を棄て、腰を低く、頭を垂れて、誠実且つ大胆さを持って事に当たらなければならない。
と思うが、ABには大胆さしかない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク