887 第67条

第六十七条 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。
○2 衆議院と参議院とが異なつた指名の議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて十日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

総理大臣は国会議員であり国会で指名される。
国会でなくて国民の選挙によって選ぶという仕方(首相公選制)が提案されていることがあったが、どちらがいいんだろう。
日本ではポピュリズムというか国会議員でもかなり人気投票みたいな所があるから、芸能人だのよくテレビに出るやつなんかが出ると当選しちゃう確率が高いだろう。
それでは、やはりいい方法とは言えないから、今のままの方がまだましだと言えるかもしれない。
第2項では、ここでも衆議院の優位性が述べられている。
衆議院の優位性ばかりがあると、それじゃあ参議院の立場はどうなるのか。
参議院は何のためにあるのかということに突き当たるが、この総理大臣の指名くらいこの優位性をはずして参議院の立場を衆議院と対等にしたらどうだろう。
ローマ法王の指名の決着みたいに一人になるまで両議院で採決を繰り返す。
とか、両議院で決選投票をする。
みたいな。

BTW昨日の新聞によると、ABの支持率は前回より数ポイント上がって37%。
不支持はそれよりも多くて43%だったか。
(この数字少し自信がないが)。
それに自民党の支持率も少し上がっている。
これはAB談話の成果とも思うが、あれを例の単語がちりばめられていることだけを見てそう判断したとしたらABの勝ちである。
ABの思惑通りになったということだ。
しかし、よく読めば中身は全く違う。
ということは、やはり国民の読解力が問題だと言うことだ。
これは、やはり批判的に述べている新聞なども参考にしたりして、その中身のでたらめさを明確に示して読み違いをただしていかなければならない。
と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcome
検索フォーム
リンク