888 第68条

第六十八条 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。
○2 内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる。

大臣は半分を超えなければ、国会議員でないものを任命できる。
民間からの入閣というやつだ。
大学教授とか実業家、官僚などが指名されたことがある。
総理大臣は自分の好きなように任命も罷免もできる。
なので、その大臣が何か不正なことをしたときはその任命責任を問われる。

BTW、少し人気を取りもどしたABだが、ABに不利なことが発生した。
GDPがマイナス1.6%となったこと。
ことさらアホノミクスとか言って経済政策を進めたが、輸出企業や大企業には金は回ったが中小や個人には金は回ってこなかった。
だからよく見れば経済政策も失敗というか成功したとは言えない。
この不利さが今後どう響くか。
たとえ経済的に好況になってもABは倒さねばならない。
不利さ故に無謀を重ねることが危惧される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク