904 幼稚

NHKはニュースの大半を中国の軍事パレードに費やしていた。
中国脅威論を補完しようと言うのだろう。
それより自衛隊の幹部の米国での安保法制の先取り発言が国会をひっくり返すほどの大ニュースなのに扱わない。
報ステはかろうじて中国の次ぎに河野発言を取り上げていた。

BTWネットFBで久しぶりにきっこの発言を見たのでコピペ要約。
「米国に押し付けられた恥ずかしいもの」とは「憲法」でなく「日米地位協定」だろう。
「憲法」でなく「GE社製の欠陥原子炉」だろう。
「憲法」でなく「欠陥機オスプレイ」だろう。
「憲法」でなく「遺伝子組み換え食品」だろう。
ABはこれらをすべて米国に突き返してから「改憲」を口にしろ!
というものツイッター発言。
久しぶりのきっこ節である。
またきっこではないがこんなのもあった。
「押し付け憲法」というが、そもそも明治憲法、それは伊藤博文らが欧米を参考にして作ったものだが、参考にせずとも例の五日市憲法とか植木枝盛らの作った憲法があったのだ。
また現憲法にしたって鈴木安蔵らの作った憲法草案だってあった。
ABらは結局、立憲主義、すなわち憲法が権力を縛るものという考え方が気にくわないが故に、「押し付け」という難癖を付けて、その縛りから逃れたいのだ。
そして天皇制を全面にだし国防軍を作って戦争がしたいという幼稚な感情でしか憲法を考えていないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク