906 悪あがき

散粒機を探していたところ運良く持っておられる人がいてもう使わないのであげるといわれてありがたくもらってきた。
胸の前でハンドルを回すと上から種が落ちて回転する板に当たって種がうまく飛び散るというものだ。
それでもって2㎏のレンゲの種を蒔いた。
ある人にはこの辺りではレンゲは8月に蒔くといいと言われたが種が到着するのが9月に入ったのでやっと今日蒔けたのだった。
でも後4カ所ぐらい蒔きたい。
どっちみち休耕田なので田植えには関係がない。

BTW元最高裁長官の安保法案は違憲である発言は非常に重たい。
しかしABにしても中谷にしてもジミントーにしても、あれは1私人としての発言だとか言ってスルーしようとしている。
私人は私人でも普通の私人ではない。
れっきとしたもと長官であり、いわば憲法の番人の長であった人だ。
それをスルーとは何が何でも自分を正当化しようと言う駄々コネである。
欲しいものが手に入らないと地べたに寝転がって駄々をこねる幼児のようなものだ。
間違っていても何でもとにかく自説を強引に通したいという本音だけが出てきている。
憲法学者の90%以上が違憲だと言っているし、高村が学者じゃだめだ最高裁だと言ったのにこれにも振られた。
振られた以上潔く撤退すべし。
悪あがきはみっともないぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク