917 やれること

s-916街宣


今日も街宣。
参加者は9人。
スタンディングとトーク。
一人は軽トラにのぼりを付けスピーカーも付けて町内を街宣。
そしてもう一人も乗用車で街宣。
若干雨も降り観光客も多くなくトークをしても張り合いがないが、皆さん力強く訴える。
昨日のシールズの奥田君の意見は全文が読めたのでプリントアウトした。
その中から少し引用してトークの内容に入れた。
シールズは、リーダーたちがそれぞれ役割分担していて、そのリーダーを「副司令官」と呼ぶそうだ。
何故「副」司令官なのか。
シールズはよく勉強している。
それはメキシコの農民運動で圧政に苦しむ農民たちのリーダーとなった解放運動の指導者マルコスという「副司令官」から来ているという。
では司令官は誰なのか。
マルコスは答えて云う。
司令官は「人民」であると。
「私は司令官である人民に仕えているに過ぎない」
と云ったそうである。
なかなか感動的なことなのでスピーチで紹介した。
今日は地方公聴会イン横浜。
その後、委員会は採決になだれ込もうとしている。
国会前や国会内は大荒れ模様である。
ABは必ず倒す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク