923 言い続ける

国会前の集会で使われているプラカードを見ると英語で書かれたものもある。
WAR IS OVER
GIVE PEACE A CHANCE
NO MORE WAR
NO WAR, JUST PEACE
最初の二つは
ジョン・レノンの歌の中からとられた。
ハッピー・クリスマスという曲に中にWAR IS OVERも歌われる。
二つ目のGIVE PEACE A CHANCEは題名そのまま歌われる。
他にジョンの平和を歌った歌と言えばIMAGINE.
それにもう一つPOWER TO THE PEOPLEと言うのもある。
文字通り「人民に力を」とアジっている歌である。
他にも平和や反戦を歌ったジョンの歌はあると思うが、歌の力、詩の力は強いと思う。
ジョンの歌ではないがフォークソングならば反戦・平和の歌は数限りなくある。
英語の歌にも日本のフォークにも。
WE SHALL OVERCOMEはデモの時にはよく歌われる。
日本のフォークならば岡林信康の歌。
「友よ」「くそくらえ節」「ガイコツの歌」
「くそくらえ節」からのフレーズ。
「ある日政府のおえらがた 新聞記者に発表した
 正義と自由を守るため 戦争せにゃあきまへんのやわ
 うそこくなこの野郎 こきゃあがったなこの野郎
 おまはんらがもうけるために ワテラを殺すのけ」
・・・安保法は違憲である。
違憲なものは無効である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク