943 第86条

第八十六条 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。
会計年度は4月から翌3月まで。
内閣の方針、党の公約などによって予算はがらりと変わる。
福祉を大切にする党や内閣だったらそちらに予算がたくさんあてられるだろうし、軍事が好きな党や内閣だったら軍事予算が多くなる。
だから予算を巡っての国会審議は非常にその内閣の体質を表す。
だから予算委員会は最も重要な委員会の一つになる。
政治を動かすものは人であるが、その人の性格により金も動く。
と言うことは政治は金で動いているということだ。
おかしな使い方をしていたら突っ込まれる。
国民の税金を使っているのだから、勝手に好きなように使ってもらっては困るのである。
端からこんなお金の使い方をして欲しくないものもある。
その第一は軍事予算。
そして無くして欲しいのは政党助成金。
多く回して欲しいのはやはり社会保障関係、福祉予算である。
そして無駄遣いはやめて欲しい。
ABの勝手なばらまきも許せない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク