951 第94条

第九十四条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。
江戸幕府が藩を置いたようなことか。
明治になっては県にした。
県の下には市町村。
それぞれが財産管理、事務処理、行政執行の権限を持ち、国の法律に反しない限り条例を作ることができる。
議員や職員の数や給与、施設の使用料や手数料の決めや施設の設置や管理なども条例で定められる。
青少年育成条例とか迷惑防止条例、消防団設置条例などいろいろある。

今年は猿の出没が少なかった。
しかし、そうはいっても出るときは出る。
秋になって稲刈りが済むと、柿が稔りだし柿を取りに来る。
渋柿は一口かじって捨ててしまう。
いくつもいくつもかじっては捨てかじっては捨てをしていくつも地面に散らばる。
我が家の柿にはまだ来ないが、いずれ来るだろうから猿よけのネットを張って置いた。
まあ気休めだが、この2,3日で取ってしまいたい。
うちのは渋柿が多いので干し柿か熟し柿にする。

臨時国会をするかしないかでもめている。
もめているというか本来は与党側(政府)が率先して開くというのがこれまでの慣例だったが、今回は逆で野党が開けといっている。
戦争法案、TPP、沖縄、原発など早急に解決しなければならない問題ばかりなのに首相の海外遠征を理由に拒んでいる。
逃げていると言ってもいいだろう。
いずれも追求を受けてまともに片付けられないし支持率低下を防ぎたいということがみえみえである。
閣僚の資質や金の問題も浮上した。
今日はドリル姫が会見したが、居直りの発言である。
ABを初めどいつもこいつも問題児ばかりの内閣。
やめさせるしかない。
野党も早く共闘に固まれ。
といいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク