953 第96条

第九章 改正
第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
○2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

憲法改正に関わる条はこの条だけである。
ご存じ3分の2と過半数という数字は揺るがない。
姑息にもこの数字を変えようとした奴が居る。
反対にあってしぼんでしまったが。
これ発議は国会であるが憲法擁護義務のある国会議員が発議するということに矛盾を感じるがどうなのだろう。
縛りをかけられている議員が自らその縛りをほどいて変えようという事には矛盾を感じるのだ。
ABはとうとう本音を出してしまって改憲に前のめりになっているがあれもおかしい。

今日は県会議員の報告会に行ってきた。
最後に2,3発言した。
議員は前から憲法を大事に、とりわけ9条については大事にしていきたいという思いでやっていることに敬意を表する。
とかいって持ち上げて置いた。
ホントにそうなのかどうかは別にして。
自民党(とは言わなかったが)の中でもだめなことはだめと、だしかんことはだしかんという姿勢を持っていることにも素晴らしいと思うとも。
会が終わってからどういう訳か寄ってきてポカリスエットをくれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク