954 第97条

第十章 最高法規
第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

大変重要な条項である。
「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」ということ。
「幾多の試練に堪え」たと言うこと。
だからこそ大事にしなければならないのである。
それに「侵すことのできない永久の権利」ということ。
ここも明確にしておくべきだ。
戦争は基本的人権を侵すもっとも大きな阻害物である。
これを一片のAB内閣ごときに壊されては努力の成果も試練も水の泡である。
安保法案はこの97条にも真っ向から逆行するものである。

BTW民主党の岡田は沖縄の辺野古は仕方がないみたいなことを言って居る。
対案を持たないからここしかないと。
かなりがっくりする発言である。
沖縄の民の声が彼にも聞こえないのか。
党として何とかその声に答えようと言う気構えもないのか。
驚くべき発言であった。
脱安保での野党共闘を期待していたが、こういうちゃちゃを入れられると考えてしまう。
岡田は野党共闘にあまり前向きではないような感触だったが、自らその感触をさらに悪くするような発言をしてしまった。

s-3d1a1c[1]

シールズの本が来た。
これから読む。

今日は渋柿ちぎり。
猿に持っていかれないうちに取ることができてよかった。
皮を剥いて干し柿にする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク