958 第101条

第百一条 この憲法施行の際、参議院がまだ成立してゐないときは、その成立するまでの間、衆議院は、国会としての権限を行ふ。
1946年、1947年時のことを想定している。
のでまだ参議院は成立していなかった。
ので衆議院が国会としての権限を持っていた。

参議院の存立意義は何か。
衆議院とほとんど変わらない状況でその存立意義が問われている。
2院制のメリットは何か。
衆議院のチェック機能としての参議院なのか。
選挙の方法や議員の選定の仕方なども検討したらどうか。
などが問われている。
男女同数にするとか。
学者枠を作るとか。

今日は耳鼻科へ行って来た。
聞こえが悪くなったので診てもらうためである。
耳がかゆいのでよく掻いていた。
それがもとで耳の中にかさぶたができそれがへばりついていた。
それをきれいにとってもらったら少し改善した。
ような気がする。
しかし聞こえの衰えはやはり始まっていて聴力検査では標準を下回っていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク