962 米

今年は米が普通に穫れたので、行き先のない米が余っている。
ちらしを作って販売戦略を試みたが一件のみであった。
最終的にどうしようもないときは、行き先は決めているが、何とかそれでも誰かに買って貰いたいと思っている。
しかし、この数年の米価の下がり具合が気になってあまり高くも売れない。
それにTPPも絡んで余計に下がり気味である。
いわゆる友達の友達作戦という奴で、買って貰った人の友達に広げていく事も考えているが、今年のところはそれもあまり広がらない。
来年は、肥料の種類や減農薬などにかなりこだわってみようと思う。
味の追求と環境への負荷を減らすことである。
その点も売りの要素になるだろう。
しかし儲けということになるとこれはかなり苦戦するだろう。
赤字にならない事だけを考えて少なくともとんとんぐらいで行きたいものだ。
とんとんだと機械代にもならないのだが、田んぼが遊ぶより仕方がない。
こうなると田んぼも趣味の領域になる。
こうなったのもABらの所為である。
どうしてもABだけは放逐すべし。
と、いつもこうなるのだが。1031
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク