966 聞く耳

今日は耳鼻科、2回目。
耳内の洗浄とかさぶたを取ってもらった。
聞こえは改善しているので嬉しい。
一時はどうなるかと思ったが、かさぶたが原因の聞こえ度悪化だったのでそれが取り除けたことが嬉しかった。
人の話し声で相手が何を言っているのかが分からないというのは、自分にとっても相手にとっても不自由であることが分かった。
特に会議中に他人がしゃべっていることが分からないことは辛い。
もう一度言ってというのも気が引けるし。
やはり相手に気を遣わせてしまうから申し訳ない。
音楽が聞きづらいというのも残念極まりない。
今日はフォーレのラシーヌ賛歌の入っているミシェル・コルボのCDと、モーツアルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスという曲の入っているCDを友達から借りた。
どちらもフォーレとモーツアルトのレクイエムが入っている。
久しぶりにじっくり音楽に対峙しようと思う。
フォーレのレクイエムを口ずさめるくらいにしようとこれから聴くことにする。1104
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcome
検索フォーム
リンク