968 許せない奴

今日は半日地元の中山間の仕事で前準備で2時間。
午後は地区の社会教育関係の大会。
講演と事例発表。
事例発表の高校生は昔現職の頃の子どもたちだった。
なかなか堂々とした発表に成長を感じた。
あのころの二人の様子からは想像もできないほどいわゆる大人びた成長が感じられた。
いわゆる受験学力でない生きる力としての学力、社会力の成長を見たのである。
素晴らしかったと声をかけてあげたかったが、その前にはだかった奴が居たので声をかけずに出てきた。
はだかった奴はパワハラをやった奴で気に入らないからである。
社会的活動はやめろといってやりたい奴だ。
えらそうにのさばっていることが許せない。

建材屋の偽装工作は許せないが、世の中にはばれなければ嘘ついてもいいだろうという輩がいっぱい居る。
VWもそうだし、たたけば他にも居ることは間違いない。
いけない大人である。
ABらも嘘こいて平気な奴等であるが、そんな奴を平気で許しているから偽装がはびこることになる。

今日のAB:(消費税は上げるが)法人税をどうしても20%以下にすると。
狂っているとしかいいようがない。
昨日は「美しい日本の憲法をつくる国民の会」主催行事へのビデオメッセージ収録だって、これは99条違反。
無知をさらしている。
というか知ってれば傲慢。1106
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク