974 決断

つまらぬことだがこの頃、といってもこの数ヶ月か、風呂に入っている時間が非常に長くなってしまった。
30分から4,50分ぐらい入っている。
家人が心配して見に来ることもある。
たいていどっぷり浸かってうつらうつらしている。
そしてあるいは考え事をしている。
ブログのネタのこと、九条の会のこと、公民館のこと、田んぼの会のこと、その他地区のことなどなどである。
いい考えが浮かぶこともあるが、只の思いつきみたいなこととか検索してみたいことなどは風呂から出ると忘れていることがある。
パソコンの前で何を検索してみるのだったか思い出そうとしても思い出せないのだ。
言葉の忘却度がはげしい。

BTW民主党が揺れている。
共産党の「野党共闘」の呼びかけに二の足を踏んでいるのだ。
前腹は解党的出直しみたいなことを言い始めている。
「バスに乗り遅れるよー」と一般人がけしかけているが彼らは決断しない。
まとまらないのは民主党のせいだ。
このままじゃ与党の奴等を利するだけだ。
し、民主党自身も凋落していくだろう。
減ることはあっても伸びることはないということだ。
素人考えでもそう思うのに決断に踏み切れないのは「共産党と組むなんて」という古くさい考え方から抜け出せないからだ。
共産党の決断は70年の歴史の中で1級の重みのあるものだ。
民主党の名を残したかったら早く決断することだ。
想像力を働かせよ民主党。
だ。
これはミシェル・コルボのフォーレの「レクイエム」
モーツアルトのレクイエムとのカップリング版 1112

s-レクイエム

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク