987 不条理

孫2才が久しぶりに来る。
一時預かりであるが、彼女は慣れっこになっている。
しかし、今日は母親が連れてきたので母親が帰ろうとすると大泣きをした。
いつもは父親が連れてきて平気でバイバイをするのであるが、今日は違った。
やはり母親は違うのか。
大粒の涙で泣いたのだった。
しかしすぐにお気に入りのアイパッドの動画を見せると泣きやんだのだった。
じぐじぐと長引かないのが助かる。
忘れたように動画を見て喜ぶのだった。
このころの子どもは日ごとに成長するのか、1週間前に見たときと言葉が違う。
上達しているのだ。
「まずー~して」「「やっぱり」「せっかく~したのに」とかいう接頭辞を使うのには驚いた。
そして彼女は目の開いている間はのべつ幕なしに言葉を発している。
その中には意味不明の言葉もあるし、奇声を発している様なこともあるのだが、とにかく音声がとぎれることがない。
あれだけしゃべると疲れないのかしらんと思うほど。
そして身体の動きも止まらない。
同じように付き合い出すとこちらが音を上げてしまう。

パリテロでは何故かフランスが犠牲者でテロ犯に憎悪を抱き三色旗を掲げるようなことが広まった。
犠牲者130人だったか。
反対にシリアの空爆ではこの何年かに25万人が死んだというニュース。
勿論、戦闘員ばかりではない。
老人、子ども、女など市民も半分以上だという。
一日平均にすると150人だという。
シリアに目を向けられることなくパリのみに向けられるこの非情、無情、矛盾、不条理。
何処か狂っている。
ISシリアへの空爆。
アメリカ、フランス、それにロシア。
今度はイギリスもか。
トルコがロシア機を撃ち落とす。
ロシアが反撃をするのか。
米ロのシリアに対する思いはアサドを巡って真逆なのだが一緒に空爆というおかしさ。
混沌の中東。
イスラエル、イラン、イラク、トルコ、レバノン、パレスチナ、エジプト。
プーチンは重大な秘密を暴露したというが、その内容は、もうちょっと調べてから。1125
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク